他では見かけない二次会の景品の紹介

結婚式や会社の懇親会など、大人数が集まって宴会を行う場合、大体二次会が開催されます。二次会というのは、一次会よりもカジュアルなスタイルや雰囲気で行われるため、ビンゴゲームなど楽しめるイベントが企画される事がほとんどです。ゲームを行う場合はただゲームを楽しむだけでなく、その結果として景品があります。子供でしたらゲームだけでも楽しめますが、大人の場合はそうはいきません。話やお酒を飲む事に夢中になって、ゲームをしていても参加しない人も出てしまいます。できるだけ二次会に来ている人みんなが参加して楽しいと思ってもらえる為にも、景品はとても重要です。景品の印象が良ければ二次会の印象も良くなると言っても過言ではありません。ここでは、そんな二次会の一般的な景品からめずらしい景品、人気のある景品をご紹介いたします。

案外喜ばれて盛り上がる面白い景品とは

二次会の景品は、実際にどのようなものが人気なのでしょうか。幹事の方は、景品を選ぶ際に気をつけなければならないのは、もらった人が嬉しいと思えるものを選ぶ事です。二次会の参加者の年齢層や性別も配慮できればする方が良いでしょう。もちろん景品を買う際には予算がありますので、予算内で買えるものでないとなりません。景品は何位の人まで用意するかも考えなければなりません。一般的にはゲストの数に対して1割~3割程度です。ゲストが10名なら3位まで、30名なら9位までといった感じです。ゲームを盛り上げる為にも、特に1位の景品は重要です。どの年代、性別にも人気が高いのがディズニーリゾートのペアチケットです。2位~3位の上位では実用性の高い家電製品、4位以下では予算的にも手軽で、もらった人も実用的でなくてももらって笑ってしまうおもしろいグッズも人気です。

めずらしい景品で楽しい二次会にしましょう

二次会の景品というのは、大体どこに参加しても同じと思っている人が二次会の幹事を任された場合、景品もちょっと珍しいものにしよう、と思うかもしれません。結婚式も二次会も、珍しい体験ができると印象に残るものです。現在では体験型のものが珍しくてもらった人にも喜ばれると人気です。体験型は全国にある色々なアクティビティ体験ができる場所や、温泉、エステなど、物ではなく体験してもらう景品です。物に溢れている現在だからこそ喜ばれるものですね。また、ご当地グルメのものもオススメです、新郎新婦さんの出身地のご当地グルメでしたらなお良いですね。二次会では、景品をもらえた人も、もらえなかった人もみんなが楽しいと思える事が大切です。めずらしい商品を景品にすれば、印象に残る二次会になること間違いなしですよ。